前田建築設計室 一覧に戻る
画像00 計画案001
南面と北面は開口部を大きく確保して、開放的なつくりとして
いますが、東面と西面は開口部を極力少なくして壁の存在感を
強調しました。二枚の壁が立ち上がり、屋根を支えているよう
な構成として力強さを表現しています。内部空間は部屋同士の
回遊性を重視した間取りとしました。吹抜けを設けて、空間に
垂直方向の広がりをもたせることで、実際の面積以上の広さを
感じさせてくれます。
画像01 画像02   画像03   画像04
   
   
画像05 画像06   画像07   画像08